バイアグラの強化版、レビトラ

ED治療の際に使用が認められているレビトラはバイアグラに続いて発売されたということもあり、これらはよく比較されることがあります。

それはレビトラがバイアグラの強化版とも言われているからでもあります。

レビトラは即効性があり、作用持続時間が長い、食事の影響を受けにくい、副作用が少ないという点が特徴であり、これはバイアグラの欠点だった部分だったからです。

では、実際にレビトラとバイアグラにはどのような違いがあるのでしょうか?

これらは主成分が違います。

バイアグラにはシルデナフィル、レビトラにはバルデナフィルが使用されており、バルデナフィルは体内への吸収が速やかであるという特徴があります。

そのため即効性が認められ、食事の影響を受けにくいという性質を持っています。

また、陰茎海綿体以外での作用が少ないということもあり、副作用が軽減されたというメリットもあります。

バルデナフィルはシルデナフィルの改良版とも言われており、そのことがレビトラがバイアグラの強化版と言われている由縁なのです。

バイアグラで勃起不全の改善効果がなかった人でも、レビトラで反応したという事実も数多く報告されています。

それだけ効果が強いレビトラですがその分、人体に与える影響も大きいと言われています。

レビトラに関しては詳しく知ったうえで使用することが望ましいでしょう。